事業案内

機械開発と連動した新しい工法開発を推進し
土木建築構造物のメンテナンスに係るアプリケーションを提供します。

調査と技術検討

検証された適材適所の機能材料選定に止まらず、新設時には想定されない供用にともなう
多くの課題と問題の解決のための新技術の開発などが必要です。

これらの課題解決のために技術検討を行います。

自動化技術の開発

少人化、自動化技術の開発

熟練技術者不足に対応した機械化・自動化を中心とした施工システムを開発し、省力化によって工期短縮を図り、今後増大する社会資本の維持更新に貢献します。

◇自動防水塗装ロボットSTスインガー
◇ミストジェット剝離ロボット 他

材料と工法

構造物表層(サーフェス)に求められる性能を有する各種機能材料を効果的に組み合わせた工法を提案します。

◇SQS防水材◇防水塗装剤◇無機塗装材
◇表面含侵材◇断面修復剤◇注入・止水材
◇補助工法・材料など

工事の実施

表層メンテナンス工事の実施

開発した技術を、実工事用にブラッシュアップするため、当社がパイロット工事を行うことで問題点・課題などを抽出し、施工技術の改良改善を図ります。

◇都知事許可(般-30)第148576号

「適正なメンテナンスにより安全・安心な社会インフラを持続したい」
「そのための技術的アプリケーションの開発をどうするか」
「それをどこに頼めばいいか分からない」
というインフラ 管理者の要望に対応します。

お問い合わせ

ご質問やご相談など、
何でもお気軽にお問い合わせください

TEL / 03-6811-0813
FAX / 03-6811-0814

メールフォーム